家を建てる前に

注文住宅で家を建てたいのなら、まずは大切なのは、構想を良く練る事です。住まいづくりが成功するか失敗するかはこの構想の段階にかかっています。今だけでなく、未来の事や家族の事を考えた家作りをしていく必要があります。

川と家

Read...

建てたい家

注文住宅を建てる上で、重要とされるのがその土地です。先に土地を決め、注文住宅をプランニングしていく場合が多いです。土地から考える場合は、その地域の事や坪数など、様々な事から考えていく必要があります。

様々な家

Read...

注文住宅の値段

家を建てる時に最も気になる事として多く聞くのが、そのお金の事です。注文住宅を建てるにはいくら必要なのか、また資金繰りに方法、自己資金や住宅ローン、金融機関の選び方についての情報を集めてみました。

竹林と家

Read...

建売住宅と注文住宅

木造

現物が既に存在していて、注文住宅に比べてイメージが湧きやすい、また安い傾向にある事から建売の住宅を選ぶ人も多いです。
最近では、着工前に販売するタイプの建売住宅も増えてきました。
基本的なプランが存在し、その時期によっては、依頼主の要望を入れて作る事も出来るので、最近では人気があります。
しかし、要望をプラスすると場合によっては追加料金が多くかかって、結局そんなに安く購入できる訳ではなくなった、という場合も多いです。
また、外観や作りによっては選べるパターンがかなり限られる場合が多いです。
すぐに住宅が必要で、特に家に対して強いこだわりがない場合なら、建売住宅は良い選択になり得ます。

注文住宅とは、外観や間取り、設計自体を建築する会社と話ながら要望を取り入れて作る、オーダーメイドの住宅の事です。
要望を納得いくまで煮詰めてから設計出来るので、完成後の満足度はかなり良いと言えます。
また、土地選びからする人がほとんどなので、住む地域についても、仕事からアクセスが容易だとか、子どもを育てていく上で良い環境であるとかいったこだわりを反映する事が出来ます。
その代わり、金額は建売と比べて高めの設定となっており、多くの人がローンを組んで購入を検討します。
また、選択肢が広い故に、なかなか建築までの工程へ進むのが遅く、急いで住む場所を確保したいという場合には不向きだと言えます。

建売住宅、注文住宅それぞれに良さがあり、特徴があります。
一概にはどちらがいいかとは判断しにくい問題で、お金の問題や、家族の要望など、様々な事を考慮して選んでいく必要があります。
また、住まいはその人自身にも深く影響するものです。
誰もが納得して末永く住んでいけるように慎重に選んでいく必要があります。

パートナー

工務店やハウスメーカー、設計事務所や建築プロデュース会社など、注文住宅には様々な依頼先があります。住み続ける家を作る為のパートナー選びはとても大切な事です。それぞれの特徴とメリットについて紹介します。

おいしい空気

Read...

色々な注文住宅

自分たちの要望を織り込めるのが注文住宅の良い所です。二世帯住宅や高齢者向け住宅、また、店舗併用住宅など、一言で注文住宅と言っても様々なスタイルがあり、その選択肢は様々です。

海外の車

Read...

気をつけたいこと

自分たちの家ならば、信頼できる会社に依頼したいものです。注文住宅で起きやすい、建築する側との様々なトラブル例を挙げ、家を作る際に気をつけたいことや、また注意して見ておくべきポイントを把握しましょう。

かわいい部屋

Read...